循環器内科|保土ヶ谷区星川駅の内科・リウマチ科・循環器内科

吉田クリニック
  • 内科
  • リウマチ科
  • 循環器内科
お問い合わせはこちらへ tel:045-341-2231

横浜市保土ケ谷区星川1-15-20
星川駅より徒歩6分 駐車場7台

循環器内科

循環器内科

こんなお悩みの症状、お気軽にご相談ください

主に心臓及び血管(動脈及び静脈)の病気を扱います。循環器内科は心臓や血管が原因の疾患の診断・治療を行う診療科です。主に扱う疾患は心臓に関わるもので、狭心症、心筋梗塞、不整脈、心臓弁膜症、心筋症、心不全などです。また大動脈、肺動脈、末梢動脈などの血管に関わる疾患も対象となります。これらを適切に診断し、管理することで、長期的な合併症を予防していくことが重要になります。疾患によっては緊急入院加療が必要なこともあり、必要に応じて専門医療機関に紹介させて頂きます。

  • 胸や背中が痛くなり、苦しくなる
  • 息切れがする・息苦しくなる
  • 動悸がする、脈が速い・
    脈が遅い・脈が途切れる
  • めまいがする。意識がなくなる
  • 足がはれる・むくむ
  • 歩くと足がだるくなる・痛くなる
  • 健康診断や人間ドックで
    以下の異常を指摘された方
  • 心臓に雑音がある
  • 血圧が高い
  • 心電図異常がある

心臓に関わる疾患

虚血性心疾患
(狭心症、心筋梗塞)

心臓に栄養と酸素を送る冠動脈自体が動脈効果で狭くなり、心臓が酸素欠乏に陥る状態(狭心症)や血管が詰まって心臓の一部の細胞が壊死し動かなくなる病態(心筋梗塞)があります。生活習慣病と関わり、時に突然死の原因となります。

不整脈

心臓は規則正しい電気的刺激とその伝導で働いていますが、この刺激が乱れたり断線したりして心臓が不規則に収縮する疾患です。無症状のこともありますが、動悸として感じることも多く、時に前兆なく失神することもあります。適切な診断が必要です。

心臓弁膜症

心臓の中には血液の流れを一方通行にして逆流を防ぐ弁が4つあり、これらの弁の障害による病気が弁膜症です。弁が開きにくくなる狭窄症や、弁が閉じないで血液が漏れてしまう閉鎖不全症があります。弁膜症や先天性のものや動脈硬化などの結果生じるものもあります。

心不全

心臓が排出する血液の量が不十分で、全身が必要とするだけの循環量を保てない状態を心不全といいます。 心不全の陥ると、手足の冷感や、意識レベルの低下、倦怠感、呼吸困難等の症状がれ、重篤な状態に至ることがあります。

血管の病気

大動脈瘤、大動脈解離、閉塞性動脈硬化症、バージャー病、下肢静脈瘤・深部静脈血栓症、肺塞栓、肺梗塞など

pagetop